U-NEXTで昔の映画を見る(4)ニコラス・ケイジ主演フェイス/オフ

U-NEXTでみた映画を紹介するシリーズです。

「フェイス/オフ」は1997年公開の映画で、「レッドクリフ」や「ミッション:インポッシブル2」のジョン・ウーが監督です。

FBI捜査官のショーン・アーチャー(ジョン・トラボルタ)がテロリストのキャスター・トロイ(ニコラス・ケイジ)に撃たれたとき、その弾丸は貫通して運悪く息子に当たり息子は亡くなってしまいます。アーチャーはトロイを逮捕することに成功しますが、トロイがロスに細菌爆弾を仕掛けていたこと判明。トロイは負傷して植物状態になって場所を聞き出すことができないので、アーチャーはトロイの顔を移植し、キャスターがトロイとして刑務所に入り弟から爆弾を仕掛けた場所を聞き出すっていうストーリーですね。

23年前の映画ですが、なかなか頑張ってますよ。

でも、顔を剥がされてしまったトロイは急に目覚め、顔がない状態に気づきます。なぜがそこには電話とアーチャーの剥がされた顔が。そりゃすぐに仲間呼びますよね。顔貼り付けますよね。で、まんまとふたりは入れ替わってしまって、、、って展開です。


わたしは実はヨーロッパ映画ばかり見ていてハリウッド映画はあんまり見に行ったことがないのです。ただニコラス・ケイジだけは好きで、「バンコック・デンジャラス」が見たかったのですが、なかったのでこの懐かしい「フェイス/オフ」を見ました。次はヨーロッパ映画を紹介しましょう。

「バンコック・デンジャラス」は殺し屋が口のきけない一般のタイ女性と恋に落ちるお話でなんかよかったのですが、U-NEXTにはなかったです。えーん。でも映画としてはあまり評判はよろしくありません。

ニコラス・ケイジが好きな方はぜひ「フェイス/オフ」見てみてくださいね。