U-NEXTで昔の映画を見る(3)デミ・ムーア主演 ゴースト/ニューヨークの幻

1990年に公開された映画なので、30年前の映画です。Windowsはなかったけど、すでに端末らしき機械は登場してましたよ。

恋人同士のサム(パトリック・スウェイジ)とモリー(デミ・ムーア)。モリーがサムにプロポーズをした夜に、強盗に襲われサムはあっけなく命を落としてしまいます。

霊媒師オダ=メイ・ブラウン(ウーピー・ゴールドバーグ)はインチキなんですが、なぜかサムの声だけは本当に聞こえて。それを知ったサムは、この霊媒師に頼んでモリーに自分の気持ちを伝えてもらって再びふたりは繋がるって感動の映画ですね。

サムは実際は同僚の男にはめられて命を落として、モリーも命を狙われたり、霊もでてきたり、ラブストーリーだけではなく、ハラハラ・ドキドキのストーリーになっています。

↓U-NEXTなら無料31⽇間トライアル、月額2,189円(税込)で動画が見放題↓
 

「ゴースト」はただの人気映画ではなく、アカデミー作品賞、編集賞、作曲賞にノミネートされ、霊媒師役のウーピー・ゴールドバーグがアカデミー助演女優賞を受賞しています。

ラブストーリーとかあんまり感動するタイプじゃないので、個人的に気になったのは映像ですね。30年前でCGもないのにかなり頑張ってるなって思いました。霊だから物が触れないとか、ドアの開いていない走っている電車に飛び乗ったりとかね。

ただ、ものが触れないのに、地面をコツコツ歩いたり、階段を登ったりするのはとっても違和感だったわ。あら探しだけど。

でもあれですね。最近映画を見ないっていうのもあるけど、一昔前はハリウッドスターっていうのがわんさかいて、なんとも華やかでしたね。

この記事を書くにあたって、デミ・ムーアのことを調べたら10代にとてもつらい目に会っているんですね。泣ける。そして「ゴースト」では、なんかただ切っただけのヘアスタイルにもかかわらずとってもかわいい。若いってすごい。

デミ・ムーアのことを調べたついでに知ったのが、娘のルーマー・ウィリスの歌唱力。これ、吹き替えかと思ったら本人だそうです。びっくり。

ついでに、ブルース・ウィリスさんも再婚して子どもまでいる。ブルース・ウィリスさんのDNA強し。

↓U-NEXTなら無料31⽇間トライアル、月額2,189円(税込)で動画が見放題↓