ふるさと納税に参加してみませんか|ふるさと納税のメリットと参加方法

ふるさと納税の参加方法を学ぼう

ふるさと納税というと返礼品として地元特産品がもらえるということはご存知かと思いますが、参加の仕方は知らない方も多いのではないでしょうか。今日は、ふるさと納税のメリットや参加方法などをご紹介しますね。

ふるさと納税のメリット

ふるさと納税は返礼品がもらえるだけではないんですよ。ここでは、ふるさと納税のメリットをご紹介します。

1.具体的な町おこしやプロジェクトの支援ができる

ふるさと納税では、ふるさと納税の目的や活用事例を公表しているので、支援してみたいと思う自治体を選ぶことが可能です。

支援したい自治体は、返礼品からだけでなく使い道でも検索できるので、自治体選びも簡単にできます。

<使い道のカテゴリー>
教育・人づくり
健康・医療・福祉
こども・子育て
環境・衛生
地域・産業振興
スポーツ・文化支援
まちづくり・市民活動
観光・交流・定住促進
安心・安全・防災
災害支援・復興

<ふるさと納税活用事例>

文化や歴史をテーマにしたもの
青森県弘前市:寄附者による事業参加型ふるさと納税で交流人口を拡大
茨城県北茨城市:国の重要文化財指定を祝して「御船祭」を開催したい
栃木県那須烏山市:伝統と誇りを受け継ぐまちづくり
石川県輪島市:輪島塗職人による熊本地震被災陶器再生プロジェクト
長野県長野市:松代城の復元・戸隠の町並みや伝統を守りたい
出典元:総務省 ふるさと納税活用事例

2.税金還付金と控除が受けられる

控除上限額内であれば、実質自己負担額は2,000円となります。
例えば、独身者または共働きで年収400万円の場合、控除上限額の43,000円まで寄附が可能で、41,000円分が所得税や住民税から還付・控除されます。

控除上限額は年収や家族構成で異なるので事前に確認が必要です。
控除上限額や寄付金控除の手続きについて

ふるさと納税のサイト「さとふる」には「ふるさと納税控除上限額シミュレーション」もあるので便利です。

返礼品の種類について

返礼品というと地元特産品を想像される方が多いと思いますが、実はビール、インスタントカメラ、ドローン体験コース、宿泊券、ゴルフ券などさまざまなものが用意されています。もちろん、地元特産品も豊富な品ぞろえで、高級食材として知られている国産うなぎ、黒毛和牛、佐賀牛、飛騨牛などを選ぶことも可能です。

<返礼品のカテゴリー>

魚介・海産物
米・パン
果物・フルーツ
野菜
卵・乳製品
酒・アルコール
飲料・ドリンク
菓子・スイーツ

惣菜・加工品
調味料
旅行券・チケット
雑貨・日用品
美容
装飾品・工芸品
花・観葉植物
その他
スペシャル
定期便


申し込みの流れはとても簡単


申し込みは簡単3STEPです。ほとんどネットショッピングと変わらないので気軽に参加できます。

タイトルなし.png
出典元:さとふる

ふるさと納税はさとふるがおすすめ

ふるさと納税のサイト「さとふる」なら、発送まで管理しているので、マイページより配送時期と配送状況がわかり、返礼品の到着まで最短1週間。プレゼントキャンペーンも実施しているので、お得にふるさと納税に参加できます。
興味のある方はぜひ「さとふる」のサイトをチェックしてみてくださいね。地元特産品を見ているだけでも楽しいですよ。