リップに塗るものは無添加にこだわってみませんか(1)|【ココウェル】の「ココリップ」

肌に塗るものでもアレルギー反応が出なければとくに問題ないとお考えの方もいるかもしれませんが、化粧品に含まれている添加物は肌に浸透し肌に蓄積します。
 
蓄積した添加物はシミやシワの原因になるだけでなく、コラーゲンにも影響を与え肌のハリが減少し老化を早める原因にもなるので軽視できません。
 
なかでも気を付けたいのがリップクリームや口紅です。女性は一生のうちに20から30本の口紅を食べているそうですが、口紅にはさまざまな添加物が使われているのをご存知ですか。口紅は食べ物ではないので、口紅には食べ物には使用できない色素の使用が許可されているそうなので、どれだけ体によくないか想像いただけると思います。
 
ですから、食事をするときは口紅を落とす習慣をつけるとよいですが、外食で食べる前に口紅落とすとなんか食べる気満々みたいですよね。笑
 
私もその話を知ってから、リップクリームと口紅は無添加のものを使っています。今日は、安心して使えるリップクリームをご紹介します。
 
以前私は、安くて唇のカサカサに効きスースーするのが好きで「メンソレータム」の小さい缶に入っているのを使っていました。でも、「サリチル酸メチル、酸化チタン」という添加物入っているのを知って使うのをやめました。
 
いろいろ探してみて見つけたのが、天然の素材100%のみで作られている【ココウェル】のオーガニック「ココリップ」です。
【ココウェル】は日本人の方が始めたココナッツ専門店で、ココナッツの食品から、化粧品、雑貨までを製造販売しています。

出典元:ココウェル

 
 
【ココウェル】の「ココリップ」は、フィリピン・ミンドロ島のポラで育てられた無農薬のバージンココナッツオイルと3つの天然ロウ(ミツロウ、キャンデリラロウ、カルナウバロウ)から作られているので、安心して使えるリップクリームです。分子が大変細かいので、皮膚に浸透しやすく大変保湿力の高く、潤い効果も長く続きます。
私は「ピュアココナッツ」しか使ったことがないのですが、「ジューシーパイナップル」「クイーンサンパギータ」「フレッシュレモングラス」「テイスティマンゴー」があり、5つの種類から選ぶことが可能です。
 
体を大切にしたい方はぜひお試しを。