バーチャルオフィス

副業解禁の流れに乗ってバーチャルオフィスでビジネスを始めよう

インターネットの普及で自宅にいながらビジネスが可能に


大企業の中にも副業を許可するところも増え始めているので、ビジネスを始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか。


一昔前はビジネスといえばオフィスを構えなくてはいけなかったのでお金がないと始めることができませんでしたが、インターネットや携帯電話の普及でオフィスがなくてもパソコン携帯ネット環境があれば誰でも気軽にビジネスを始められるようなっています。

今回はビジネスをこれから始めようとしている方に便利なバーチャルオフィスについてご紹介します。

今人気のバーチャルオフィスはなにか


バーチャルオフィスとは、オフィスの住所貸し出しのサービスので、低価格で利用できるのが魅力です。バーチャルオフィスによっては郵便や電話の転送サービス、秘書業務などが依頼でき、会議室やカフェスペースを使えます。

自分で事務所を構えた時にかかる費用の相場

事務所を賃貸してオフィスを構える場合、「仲介手数料」「保証金」「前払い家賃」「保証会社保証料」「火災保険料」などの費用が発生し、家賃が15万円のところでも、初期費用は130万円以上にもおよびます。

オフィスの初期費用の内訳

賃料15万円の場合

  • 仲介手数料 15万円
  • 保証金  90万円
  • 前払い家賃  15万円
  • 保証会社保証料 15万円
  • 火災保険料  2万円
  • 合計    137万円


さらにデスクと椅子、仕事に必要なパソコン、携帯電話が必要です。グレードにもよりますが、20万円はかかるでしょう。

ビジネスを始めて成功するのかもわからないのに、最初から150万円以上出費するのはサラリーマンには辛いですね。

自宅をオフィスにするデメリット


自宅を使えば初期費用がかからないから、お金は必要ない。おっしゃる通り、そのとおりです。ネットとパソコンがあるんだから、自宅で十分です。
でも自宅を登記先住所にしてしまうといくつかのデメリットが生じます。

主なデメリットは次のとおりです。

1.個人情報が漏洩するリスク


自宅を事務所の住所としてしまうと、自宅がばれてしまい知らない人が訪問してくる可能もあります。女性はとくに住所を公開するのはやめましょう。

2.住宅ローン控除が適用されなくなる


住宅ローン控除は住宅用の建物を対象としているものです。自宅が事務所に変わったと判断されると住宅ローン控除の適用外になり減税されなくなる可能性があります。

3.会社のイメージが悪くなる


住んでいる地域にもよりますが、よく知らない会社は事務所の所在地でどんな会社か判断されることが多いです。やはり都内中心地にある住所のほうが会社のイメージをよくなるだけでなく、社会的信用を得やすいです。

4.会議室がない


打ち合わせにわざわざ自宅に来てくれるのは相手に負担を掛けますし、喫茶店などでは大人数での打ち合わせは難しいです。

バーチャルオフィスならメリットがいっぱい


今回は東京都千代田区のバーチャルオフィス「ナレッジソサエティ」のサービスを例にとってバーチャルオフィスのメリットをご紹介します。

1.月額数千円で都内中心地の法人登記が可能

10万円の家賃のオフィスの初期費用で150万円するのに、都内中心地でオフィスを構えるのはほぼ無理ですよね。

「ナレッジソサエティ」なら月額たったの4,500円で「千代田区」の住所で法人登記ができます。月々数千円で会社のイメージアップが図れます。
(「ナレッジソサエティ」では法人登記に別途費用はかかりません。)

2.ミーティングシートを無料で利用できる

出典元:ナレッジソサエティ

「ナレッジソサエティ」ではお客様との打ち合わせに使えるミーティングシートを追加料金無しで利用することが可能です。

九段下駅から徒歩30秒のところにあるので、暑い夏や寒い冬でもお客様に不便をかけません。

3.用途に合わせて会議室を選べる

出典元:ナレッジソサエティ

会議室は維持費かかかりますし、ただあればいいわけではなく用途にあったサイズのものが必要です。


「ナレッジソサエティ」では2名から49名まで利用できるさまざまなタイプの会議室を用意しているので、会議やミーティングの内容に合わせて会議室を選ぶことができます。

明るくおしゃれな内装で清潔感もあるので、会社のイメージを損ないません。
また、女性の方に配慮して、閉鎖的な空間にならないよう会議室はガラス張りになっています。

4.受付にスタッフが常駐している

安いバーチャルオフィスの場合は無人のところもありますが、「ナレッジソサエティ」ではスタッフが常駐していて受付でお客様の対応をしてくれもらえます。オプションでお茶出しを依頼することも可能です。

受付の人がいるとセキュリティ的にも安心です。

5.電話や郵便の転送サービスがある

「ナレッジソサエティ」では電話転送、電話秘書代行、郵便物転送サービスを用意しています。

6.月額なので解約しやすい


「ナレッジソサエティ」では最初の6ヵ月を過ぎれば月額契約になるので、いつでも解約することが可能です。

バーチャルオフィス選びは慎重に


安い金額で利用できるバーチャルオフィスですが、なかには安いだけで内装が古かったりサービスが充実していなかったりするところあります。
「ナレッジソサエティ」は月額4500円と格安ですが、九段下駅から徒歩30秒でアクセスに優れ、りそな銀行所有のビルにあるので安心して利用できます。千代田区の住所で法人登記をご希望の方は、「ナレッジソサエティ」をチェックしてみてはいかがでしょうか。